鍵交換・車の鍵紛失ならエースロックサービス

鍵交換・車の鍵紛失ならエースロックサービス【八王子市・日野市・多摩市・府中市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-149-769

イモビライザーを数秒で解除するイモビカッターの対策とは

 |  |  | 0

近年普及したイモビライザーの仕組み

近年では車の盗難防止方法や車鍵紛失方法として、イモビライザーが搭載されている車が多くみられるようになりました。
確かにイモビライザーが付いている車は盗難防止に非常に有効であり、車の盗難件数も減少させることができるでしょう。
しかし近年ではこれが絶対に安心できるというわけではなく、イモビライザーを数秒で解除するイモビカッターと呼ばれるものが使われるようになりました。
このイモビカッターの場合にはエンジンに与えられているIDと、車に搭載されているコンピューターに登録されているIDが一致しなければ、エンジンがかからない仕組みとなっています。
しかしイモビカッターとは、このイモビライザー機能を逆手にとった方法です。搭載されているコンピューターにアクセスして、ID情報をリセットしたら、別のキーのID情報をセットすることにって、エンジンがかかる仕組みとなっています。
そのためイモビライザーが付いていれば必ずしも安全というわけではなく、この対策をしなければならないということです。

イモビライザーを解除するイモビカッターの対策

有効な対策では、まず第一にスマートキーは情報を盗まれないように電池を抜いておくことが挙げられます。
キーからは微弱な電波が発信されているので、この電波を発信しないことによって有効となります。また警報装置をセットしておくことが挙げられます。
セキュリティーアラームを設定し、ドアが開いた場合には大音量で音が鳴る設定にしておきます。
そしてイモビカッター対策として、様々な製品も販売されています。このような製品を使うことによって、うまく対策を行うことができるでしょう。
その製品の一つはイモビカッターガードと呼ばれるものです。しかしこの製品によりやや落ち着きを見せたとおもったら、次にリレーアタックと呼ばれるものが海外から入ってきました。
近年ではスマートキーの車のがほとんどとなっていますが、このスマートキーは、常に微弱な電波を出しています。
そのため通常であればスマートキーを持っている人が車の近くに来なければキーが絶対にあかないのですが、リレーアタックと呼ばれるものはスマートキーから常に出ている微弱な電波を増幅させて、ほかに飛ばす中継基地のようなものです。
だれもが被害者になりうる可能性があるため、十分に注意しなければなりません。一番簡単な方法は、電波を遮断するものにスマートキーを入れてしまうことです。
電波を通さないため、車に乗る時にはケースから出して使う必要があります。また自宅にあるアルミホイルなどに包むだけでも、大きな効果が期待できるでしょう。

八王子市 日野市 イモビライザーの車鍵紛失ならお任せください。