鍵交換・車の鍵紛失ならエースロックサービス

鍵交換・車の鍵紛失ならエースロックサービス【八王子市・日野市・多摩市・府中市】 | 24時間365日受付対応、プロの鍵屋が駆けつけます。tel:0120-149-769

防犯上の注意点(鍵屋の勧める防犯対策)

日常生活における防犯対策

ここまで一戸建ておよび集合住宅の防犯対策のヒントをご紹介してきましたが、肝心なのは常に空き巣に狙われているという危機意識を持ち続けることです。
ここでは、設備面だけでなく、日頃から気を付けておきたい防犯対策について簡単にご説明します。

短時間だからと言って安心しない

「危機意識を持つ」とはすなわち、「隙を見せないこと」です。それはたとえばほんの短時間外出するときも当てはまります。
ゴミ出しするほんの短時間家を空けるということもあるかと思いますが、空き巣にとってみればその数分でも隙があると認識します。
ゴミを出しに行くたった数分かもしれませんが、決められた曜日の決められた時間にゴミ出ししている場合は、その時間を頭にインプットしているかもしれません。
たった数分の外出でも億劫がらずに必ず施錠する、また決められた行動は覚えられやすいので、あえて外に出る時間を変えてみるなど、行動も工夫してみましょう。

来訪者から見えるところに金目の物を置かない

近年では通信販売の進化により、宅配業者が家を訪問するケースが増えています。それに便乗して宅配業者を名乗って侵入を試みる手口も増えてきています。
来訪者が訪ねてきたときの最初の対応は、必ずドアチェーンを付けたまま行うように注意しましょう。
また、配送物の受け取りで印鑑を使用しますが、来訪者がすぐ目につく場所に印鑑や金目の物を置くこともご法度です。
印鑑と通帳をセットで保管している方も少なくありませんが、防犯的に非常に危険ですので、別々の場所に保管しておくことをおすすめします。

常に先を見ながら対策を施す

施錠の習慣も同じことですが、防犯対策は常に先を見ながら行うという心がけが大切です。
たとえば夜遅くまで家を空けるのに、朝洗濯物を干したまま外出するのは、先を見た行動とはいえず、いくら鍵で厳重に対策を行っても意味がありません。外出時間だけでなく帰宅時間まで一気にわかってしまいますので、毎日同じ時間に同じことをしないように気を付けたいところです。
また、何日も家を空けるときは、郵便や新聞の配達を前もって休止しておくことも大切です。郵便受けに何日も前の新聞が入れられている状態は、家を空けていると宣伝しているのと同じことになります。外出中であると悟られないために、決められた時間に点灯する室内照明などもありますので、外出時も抜かりなく対策を行っておきましょう。