Q&A
自宅の鍵をなくしていまいました。 開けてもらうのに用意する物はありますか?
◎居住者本人の場合
・依頼者の住所、顔写真が確認できる以下の身分証が必要になります。
運転免許証、敬老手帳、パスポート、外国人登録証、学生証等
・上記以外の場合(保険証やクレジットカードなどの場合)
郵便物・公共料金領収書・賃貸借契約書など複数の確認物が必要です。 本人確認できない場合は、お断りする場合もございます。

◎居住者本人以外の場合
正当な理由が以下の文書等で認められる場合に限ります
・住人と関係を示す公的書類及び顔写真付身分証明書
・警察官立会い及び顔写真付身分証明書
・依頼者の顔写真付身分証明書及び第3者(大家さんや管理会社)の証明
クルマ・バイクのカギを開けたい、作りたい。用意する物はありますか?
カギを開けたり、作ったりする場合は以下のふたつの確認物が必要です、両方ともに確認できない場合はお断りいたしております。
1.運転免許証
2.本人名義の車検証
原付の場合は自賠責保険証や譲渡証明書
*車検証が本人以外の場合、社員証や名刺など車所有者との関係がわかり、正当な理由が必要となります。
鍵穴などにイタズラされました。 交換しないといけないでしょうか?
鍵内部(シリンダー)に入った異物を取り出すのは非常に難しく、最悪のケースでは鍵を破錠して鍵本体を交換することになります。
鍵が開いている時でも鍵本体を交換する場合もございます。まずはお気軽にご相談下さい。
(身分証明書が必要な場合もありますのでご用意ください。)
鍵は無くても、鍵ナンバーが分かれば、鍵を作る事は可能でしょうか?
作れる物もありますが、店頭で鍵ナンバーのみの受付は基本的に承っておりません。
防犯上、錠前を確認することが必要になりますので、現場にてお伺いいたします。

作業完了までの流れ
作業の流れ1:お問い合わせ
作業の流れ2:現場へ急行
作業の流れ3:お見積り
作業の流れ4:作業完了&お支払

安心してご利用頂ける様に努力をしておりますが、何かご不明な事がございましたら、お気軽に作業員、 お問い合わせ窓口までお問い合わせください。